中山市四海輸送機械有限公司は、お客様への自動物流計畫を提案し、その計畫設備の機械設計(研究開発)・製造・販売を一貫して行えるメーカーです。
1996年の創業、現在では300人以上の従業員を有しています。大學卒業又は専門學校卒業の技術者がその30%を占め、豊富な知識と長年の生産経験が、大きな技術力と生産規模の基盤となっています。
中山市内の工業団地に有ります自社工場敷地面積は90,000㎡を超え、生産工場と管理棟ビルはそれぞれ30,000㎡を超える広さを有しています。
お客様毎の禦要求にお応え出來る豊富な技術と生産規模で、オーダーメイド感覚の設計と製造を目指して參りましたので、総合的な実力のある製造企業として認めて戴いて居ります。 2003年12月、中山市四海輸送機械有限公司は、日本のADPECグループと総額20,000,000香港ドルの共同出資を行い、ロールコーターやフローコターを始めとする塗裝専用機の生産により、実質的な塗裝設備の製造にも着手しました。
中山市四海輸送機械有限公司は、「信用重視、お客様第一主義」を経営理念とし、製造業界の自動化率を高める事を企業目的に努力し新規開発をしてまいりました。
自動物流と工場の自動化目的のライン改造に於いては數多くの成功例(経験)が禦座います。 會社設立より20年、我々の絶え間ない品質追及を認めて戴き、ご愛顧頂けるお客様も數多くなり、大変誇りに思っております。
今では電子関連、食品関連、車関連、重工関連など分野も多岐にわたり、トヨタ、ホンダ、東芝、HAUWEI、Luxottica(イタリア)、P&G、Shu Fu Chi、 MINDRAYなどの世界的にも有名な各社からもご愛顧頂いて居ります。

オンラインサービス